利用する前にカードローンの上限額を知っておこう

カードローンでたくさんお金を借りられたら、あれもこれも買える

利用する前にカードローンの上限額を知っておこう

カードローンのルールについて

カードローン会社のホームページを調べてみると、借入上限額が800万円とか500万円などと書かれているので、大きな額にびっくりしてしまいますね。
こんなに借りられるの?と胸がドキドキ、ワクワクする人も多いと思いますが、誰もが800万円も500万円も借りられる訳ではありません。

カードローンには総量規制というルールがあります。これは、年収の3分の1以上は借りられないという決まりです。つまり、500万円借りられる人は、年収1500万円以上を稼いでいる人でなければならないのです。
1500万円の年収…クリアしている人は少ないでしょう。
自分の年収の3分の1以上は借りられないと分かると、期待もしぼんで現実的に考えられるのではないでしょうか?
銀行系カードローンは総量規制の対象外ですが、信販系を利用する場合は、総量規制についてきちんと頭に入れておきましょう。



返済が遅れると増資ができない?!

カードローンの借入額というのは、最初は少なく設定されているものです。
それも仕方がないことで、カードローン会社では信用できる人かどうかが判断できるまでは、それほど大きな額を貸すことができないのです。
借りたい額を借りられなかったと落ち込んでしまうかもしれませんが、返済を真面目に続けていれば、上限額が高くなっていくので、期待を込めて返済を続けていきましょう。
上限額のアップは返済を始めてから半年が経過した辺りで連絡がくることが多いようです。
この間に一度でも返済が遅れることがあれば、上限のアップは期待できません。
将来的にはもっと借りたいと思っている方は慎重に行動してください。
上限額が上がるのは、信用できる人だと判断されたということですので、連絡が来たら、さらに上限額が上がるように頑張ろうという気持ちも湧いてくるでしょう。


カードローンの最初は少ない金額で

初めてカードローンを利用するときは、できるだけ少ない金額を借りるようにしましょう。
どういう仕組みなのか、実際にカードローンを利用して、把握できるまでは、慎重に借り入れをした方が無難です。
最初から高額を借りてしまうと、返済が続けられずにどうにもならないという事態になるかもしれません。
何回か利用していき、カードローンとの付き合い方が分かってくれば、返済で困らない範囲で借り入れができるはずです。

カードローンは何に使うのかは個人の自由なので、たくさん借りて色々なことにお金を使いたいと思うかもしれませんが、何にいくら必要か、本当にその金額が必要なのかをじっくり検討してから借入額を決めた方がトラブルを防ぐことができるのです。
上限額に囚われず、本当に必要な金額だけを借りられるよう、自己管理を徹底しましょう。


Copyright © 2014 利用する前にカードローンの上限額を知っておこう All Rights Reserved.